【コロナ禍】トイレ製品の仕入れに困っています

トイレリフォーム210512

最近はだいぶ新型コロナウィルスの感染も落ち着いてきたようですが、
私たちのような水廻りの工事を行っている会社にとって、深刻な事態が発生しています。

それは、「トイレ製品の仕入れができない」です。

特にウォシュレット一体型の製品は、どこのメーカーも在庫がない状態。
納期も未定。

原因は、主な生産国である東南アジアなどの工場や流通が、コロナのせいで停滞してしまっているせいなんです。

お仕事のご依頼をいただいても、モノがないので受注できない・・。
そんな状態がしばらく続いています。

早く、正常な状態に戻ってほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です